漢方と鍼とお灸

May 29, 2017

東洋医学にどうしようもないぐらい興味が湧いてしまい

 

どこも具合が悪いところがないのに漢方の先生に診てもらいに行き

 

鍼治療を受け

 

自宅でお灸をするという日々を送っている

 

自覚症状としては具合が悪くないと思っていたのだが

 

日に日に元気になっていく実感があって

 

「あ、私元気じゃなかったんだ」と思い知らされる

 

元気があれば何でもできるというのは

 

言い換えれば

 

元気がないと何にもできないなのだなと実感

 

何よりすごいのは体の中から元気になると

 

思考や感情までもが元気になるということ

 

物事を悪く考えないようになるし

 

落ち込むこともなくなるし

 

嫌だと思うことも少なくなる

 

私たちの体は本当にお利口にできていて

 

プラス思考もマイナス思考も

 

うまくいっているのもうまくいかないのも

 

全部正常な反応であって

 

元を正せば勝手に軌道修正がかかり

 

うまく回りだす

 

ヨガで体を動かして健康になる方法もあるけど

 

体を動かせないぐらい疲れている場合は

 

漢方とか鍼とかお灸とかでまずは元気を取り戻すのがいいと思う

 

ヨガはその後に来てくれたらいい

 

 

あと、大切なことをもう一つ

 

健康な女性はモテるということ

 

 

私のスーパードクター田畑先生(御年87歳!)の著書

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

News お知らせ・コラム・ヨガ旅行記

Focus,Breath,Relax

DARSANAYOGA

​