news
News お知らせ・コラム

夏の土用



こんにちは。竹中です。




今年も来ました。


明日7/19から8/6まで夏の土用です。



特に胃腸を労るべき期間となります。



土用は季節ごと年4回もあるのに、

なぜ夏の土用の風習だけが現在に至ってもここまで広く残っているのか…。


実は、昔からこの時期は命を奪われることが多かったからなのだそうです。



…というようなことを学ぶ講座を今受けています。とってもおもしろいです。


これからもっと勉強して、みなさんにわかりやすくシェアできるようにがんばりまーす。




さて、話を土用に戻して、

土用の時期は《控えるべきこと》をまとめてみました。




《控えるべきこと》


⭐︎氷入りの飲み物

⭐︎冷たい食事

⭐︎お酒

⭐︎おやつ

⭐︎夜更かし

⭐︎冷房




…じゃあ、《心がけるべきこと》も。




《心がけること》


⭐︎昼寝

⭐︎早寝早起き

⭐︎湯舟に浸かる

⭐︎季節の野菜や果物を摂る

⭐︎コーヒーと麺つゆはホットで

⭐︎熱いお茶を飲んで汗を出す

⭐︎自然の風と扇風機




何事も臨機応変に、が基本となりますので、

ご参考程度になさってくださいませ。



暑い日に思い切って熱〜いほうじ茶を飲んでバーーッと汗をかくのも気持ちがいいですよ。


そのあとはぜひ、蒸しタオルで全身拭いてみてください。さっぱりして最高です!




おやつを食べるなら、

とうもろこしや枝豆、スイカ、桃やプラム、きゅうりにトマトなど、旬のものを選ぶと体への負担が軽くて済みます。

ビタミン、ミネラル、水分補給もできますね。



夏の食べ物は代謝過程で体の熱を冷まします。

一時のヒンヤリ感はなくても、私たちの体を自然に調和させ快適に保ってくれますよ。


だから旬の食べ物って素晴らしいですよね。


ミョウガや青じそもおすすめです!



もし、職場の冷房が避けられないときは、

ぬるめのお湯にゆっくり浸かって体の芯から温まります。

 


冷たいビールを飲んだ日は、寝る前に白湯を飲んで胃を温めてましょう。

 



ささやかな夏の楽しみをガマンしたり断ち切るのではなく、

ちょこっと手入れしてあげるだけで元気に夏を過ごせるはずです。



ぜひ自然に寄り添った方法でケアしてみてくださいね。



それでは、良き土用の日々をお過ごしくださいませ⭐︎




このポトス、本当に大好き。

涼しげです♪


ポトス'マーブルクイーン'

Focus,Breath,Relax

DARSANAYOGA

​