news
News お知らせ・コラム

陰ヨガの…魔法?



こんにちは。竹中です。




この前、ヨガの先生がちょっとしたヒントをくださったので、


その日の夜のクラスでは生徒さんを巻き添えに、肝ー胆経の陰ヨガのシークエンスを行いました。



久しぶりに陰ヨガの本を引っ張り出してきて、


一時間じっくり伸ばしました。




というのも、


この1カ月ほど「なんでこんなところがかゆいのだ」という場所が局所的に数カ所あって、


掻いてはクリームを塗り…を繰り返していたのですが、



先生が肝と胆の経絡を「こんな感じだよね」と、体の上からサーッとなぞったのを見ていたら、


「あれ!全部あたしのかゆいとこだ!」と気が付き、


ひょっとしたら経絡が詰まっているとか、滞ってるとか、なにか乱れているのかもしれない、と思ったわけです。



ちょうど春に乱れやすいという「肝ー胆経」ということなので、


もうこれは間違いないだろうな…と確信めいております。



シークエンスの途中から目もハッキリ見えるようになってきて(目にもつながる経絡だから)、


ほの暗いスタジオでもカンペが無事読み取れました…!




そして、


肝ー胆経のキーワードである、「慈悲」。

(経絡は感情とも繋がってる。)




数日前、


妹の家で10年ぶりに引いたオラクルカードのメッセージはなんと…


「慈悲」。




「おーっとぉー!!」って3回くらい言っちゃうよね。



体も心も世界も全部繋がっているんだなー…って、


改めて表層部しか見てない自分に。。。汗




筋膜のネットワークとか心身の細かいエネルギーのバランスの仕組みを、


深く勉強したり研究するのは私の仕事ではない気がするので、


そういったことに今は取り組んでいませんが、




だからこそ、


「なぜかわからないけどすごくスッキリした」とか、


「ヨガって魔法みたい」と時々感じることがあります。



…それもいいな、と私は思います。




あまりに調子が回復したので、(まだちょっとかゆいけど)


この先1カ月くらいは季節に合わせた体の調整として、


肝ー胆経のシークエンスを「やわらかくなるヨガ」のクラスの中でやる日があってもいいかもしれませんね♪



4月からクラス内容が少し変わります。



皆さんの今の状態にフィットするよう、


その都度クラスをを最適化しながら、


ダルサナヨガも少しずつ変化していきます。


ではごきげんよう⭐︎


今日の晩ごはんはお好み焼きです!



Focus,Breath,Relax

DARSANAYOGA

​