top of page
news
News お知らせ・コラム

秋の庭、ニャーコは今日も。





こんにちは。竹中です。



花ざかりのレウカンサ。10月中旬のうちの庭。




先日、


20年来の庭好き仲間と、


「何回植えても枯れるものは枯れるよね。だからもう今は残ったもので庭ができてる。」


なんて話をしました。




写真のレウカンサは「アメジストセージ」ともいわれていて、よく見かける秋のお花です。


朝日にも夕日にも映えてとってもキレイです。





私は、密かにガーデニングが好きなのですが、



もう10年以上前、ガーデニングに夢中になって仕事の電話に何時間も気がつかず職場に迷惑をかけてしまったことがあり、それからあまりやらなくなってしまいました。


ガーデニングに没頭していると、仕事をサボっているような気持ちになってしまって。




でも最近、またやろうかなという気になってきています。




それで、景気づけにひなげしのタネをまいてみました。


私は昔から、野菜など食べられるものより花とか草を育てるのが好きなんです。



だからいつも眺めたり飾ったりして終わりなんですが、


植物の色合いをみているだけで心が潤ってくるんですよね。


それだけでうれしいから口に入らなくてもいいや、と思っています。




うまく育てられたらまたお知らせします。

咲くのはきっと来年の5月くらいかな。




さて、


ニャーコは今日も来ていますよ。


"ネコと戦う戦士"のお母さんに半分巣を壊されましたが、ニャーコはめげない。


何食わぬ顔で今日もひとまわり小さくなった巣の上に。



お母さんも「だってイヤなんだよ」とかいいつつも、「ニャーニャー」とよくニャーコに声をかけているので、内心は楽しんでいるのではないでしょうか。



よくわからない関係ですが、おもしろいです。





ニャーコはお天気が悪いときは来ません。


居心地が悪くなったら、そこから離れるだけ。


ニャーコは今、ちょっとした私のお手本です。ニャーコ先生。




ニャーコは近寄ると「シュワーーーー」とため息みたいに何か私に吐きかけてきます。


「なにもしないよ。」と言うと、「ニャー」と返事します。


むむーーっ。









Comments


bottom of page