news
News お知らせ・コラム

安心と不安



こんにちは。竹中です。



年末のわたくしは、


今年をきちんと終えるため、


やり残しのないよう、


窓を拭いたり、掃除をしたり、

お世話になった方にお礼とご挨拶をしたり、

モヤモヤしていたことを整理したり、


忙しいような忙しくないような…


そんな日々を送っております。



でも、


やるべきことを終えてしまえば、

気持ちがパーッと晴れてスッキリしますよね♪



ホッとして気持ちも落ち着くし、

「よし、次にいける」とも思えます。




掃除をする、身の回りや人間関係も整理する…



なんでもキチッとしておくと、

人の心は安心します。




「備えあれば憂なし」といいますが、


"準備"というのはつけ足すことだけではなく、


「ここまでを精算しておく」ことも含まれるのではないか、と私は思います。




もし、あなたが今不安であるなら、


まだやってないこと、やり残していることがあるのでは?



やりっぱなし、不義理をしたまま先に進むことは、重い荷物を引きずって歩くようなものなので、


いくら忙しいとはいっても、ちょっと立ち止まっておきたいものです。




時間にはいくつものスケールがありますが、


日ごと、週ごと、月ごと、季節ごと、年ごと、

そして人生全体を通して、



その時しておかなければ、

後になってはどうしても巻き返せないことが結構あるものです。




習慣がないときはそんなことには気付かないものですが、


「ここまでやってあるから、もうあとは野となれ山となれ」


と思えるくらいまで準備しておくと、

心の在り方は全く変わります。




「新しいもの」はスペースが生まれて初めて自分のもとに舞い込んで来るものだと、私は感じることが多いのですが、


皆さんはいかがですか?



折り重なるようにのしかかってくる「ノルマ」と「新しいもの」は違います。




今年もまだ残っていますし、


もしやり残したことがあるならぜひ、


一つでも多く片付けてみるのはいかがでしょう。



この一年を良きものとして閉じ、


喜ばしい新年を迎えられるよう心よりお祈り申し上げます。




寅年のトイレットペーパー。


楽しみ♪



Focus,Breath,Relax

DARSANAYOGA

​