news
News お知らせ・コラム

カラフル極まれり。



こんにちは。竹中です。



今日のバナナはくっついていました。



今日は写真がたくさんです。


去年からお気に入りのグリーンのチャイナシューズ。


今年も出番がやってきてうれしい毎日です。




最近、身の回りにあるものを明るくてキレイな色のものにしたいなぁ…という気分が高まり、

ちょこちょこ買い換えています。



最近少し歩くようになったので、

チャイナシューズをもう一足買い足しました。



…が、注文先の台湾ではコロナが猛威をふるっており発送が遅れているとかで全然届く気配がありません。



でも、チャイナシューズは軽くて歩きやすくてかわいくてお散歩にはもってこいなので、気長に楽しみに待っています。



あとは、レモンイエローのワンピースに


パープルのワンピース。



「すてきにハンドメイド」の本を見ながら作ったグリーンの…これはTシャツなんだそうです。


濃いピンクも。




それから、最近スタジオで販売会をしたときに購入したヨガレギンス。




やわらかくって履き心地抜群です。




バッグも作りました。

最後、糸が足りなくて少しだけベージュ。

おしかった。



最近はグリーンが好きなようですね。

緑色ばっかり。カエルなのかな。




私の場合、


好きなものを集めていくとどうしても、


"カラフル極まれり"といった感じになります。


でもお気に入りに囲まれてステキな気分。





お買い物については、


少し前までできるだけ日本製のものを買いたい…と思っていたのですが、



日本製でも外国人の技能実習生を低賃金で働かせたり、


結局原料は全部輸入だったり、


オーガニックでも農薬をつかっていたり、


無農薬でも化成肥料をつかっていたり…



というようなことを知るにつれ、


こだわるべきはそこじゃないと思いました。





もちろんこれからも日本の産業は応援したいけど、


産業構造も世界情勢もどんどん変わってゆくし、


消費者としての価値観もアップデートしなきゃダメじゃない?…と思うようになりました。





買ったとき「モヤっとしない」ものが欲しい。


それが今のところの私の価値観。



うまく言葉にできませんが、


自分自身に深く根ざすものに則って、手に入れていこうと思っています。




また、


なるべく物を増やさないように…とも思っていましたが、



服や雑貨は生活に彩りを与えてくれます。


それはとても素晴らしいことです。




手に入る環境が整っているにも関わらず、


「欲しいのにガマンする」…というのは、それもなにか違う。




きっと大事なのは、「選び方、買い方、使い方」を一人ひとり自分の頭で考えること。




ちなみに私が好きな経済評論家のJ氏によれば、(断片的ですが)「インフレ社会は物が足りなくなるから物を大事にする生活になります」とのことで、


それもいいなぁ…と思っています。


手入れしながら長く使う、高くても安くても。




なんにせよ、


この季節はいろんなお花もたくさん咲いて、


緑の木々もキレイで、


私の持ち物はカラフルで、


そんな毎日に癒されています。

ディアボロが咲きました。


いつも剪定に失敗して咲かないのですが、今年は成功です。


それでは、引き続き良き日々を⭐︎


Focus,Breath,Relax

DARSANAYOGA

​